湯の山温泉・御在所岳・菰野町の観光案内所

観光情報ステーション0番線

御在所岳の四季

彩り豊かな御在所岳の四季をダイジェストでご紹介します。
四季の変化や山上の様子を高画質な画像で紹介するフォトアルバム「最近の御在所岳」はこちら


シロヤシオという花をご存知でしょうか? 通称ゴヨウツツジとも呼ばれるこの花は、皇族の愛子さまのお印になった花です。アカヤシオという花もあります。ちょうどゴールデンウィーク頃に開花のピークを迎えることもあり、非常に多くの人気を博しています。春の御在所岳は、アカヤシオ、シロヤシオ、サラサドウダン、ホンシャクナゲ、ミツバツツジに代表されるツツジ系の花がたくさん咲きます。


アカトンボ、と聞くと秋を連想されるのではないでしょうか。下界よりも気温が10度低い夏の御在所岳にはアカトンボが飛来します。御在所岳の夏の風物詩、アカトンボを捕まえマーキングをして生態調査のお手伝い!「アカトンボふる里探し大作戦!」こども達に大人気のイベントです。1970年代からアカトンボにマーキングをして生態調査をしています。
他にもたくさんのイベントが行われ、夏休みのちびっこたちで賑わいます。


山々は標高があるので、山全体が一度に紅葉するわけではありません! 見頃は山上・中腹・山麓エリアと順を追って段階的に迎えます。紅葉は中腹・山麓へと降りてくるにつれ、山上から徐々に終わっていきます。 10月中旬ころに山上から始まり、11月下旬ころには湯の山温泉へと下りてきます。御在所岳の紅葉は、ツツジ科の赤、クスノキ科の黄色、そして針葉樹の緑が織りなす色彩が山々を鮮やかに彩ります。


県内でも屈指の降雪地である御在所岳・湯の山温泉。冬の御在所岳は、山に登り始めると下界とは違う景色へと徐々に変わっていきます。山のふもとと山上とでは気温差も大きく、まさに別世界! 冬は御在所スキー場が人気です。御在所スキー場は、三重県内に唯一存在するスキー場です。名古屋市街から車で約1時間程度でアクセスでき、東海地域では気軽にお越しいただけるスキー場のひとつです。御在所スキー場へのアクセスは、ロープウエイでのみ可能です。