湯の山温泉・御在所岳・菰野町の観光案内所

観光情報ステーション0番線

スタッフブログ

菰野町の見て、聞いて、体験した観光情報を愉快な(?)スタッフがレポートしていきます。

湯の山温泉、日帰り入浴!鹿の湯ホテル

| 2013年7月27日 23時13分

IMG_3752こんにちは。山岡です!
夏が本格化するにつれ、0番線の観光案内所も暑くサウナのようになってきました。0番線、実はエアコンがないんです!!! 窓から注ぎ込む天然クーラーと扇風機の頑張りによってどうぞこうそやっとる次第でございます。

さて、今回は鹿の湯ホテルにやって参りました。鹿の湯ホテルは「三交湯の山温泉」バス停の目と鼻の先にあります。湯の山温泉で高い人気を誇るホテルです。日帰り入浴にお邪魔しました。

失礼します!!

入口には木彫りの鹿さんが。鹿さんを素通りし、エレベーターでロビーに上がります。おっと、日帰り入浴のお客様はその前にエレベーター横のロッカーで、スリッパに履き替えてくださいね。
※この鹿さん、木彫りというか、チェーンソーアートでした!!(2013.07.28追記)

IMG_3753

エレベーターでロビーへ上がり、フロントでお金を払ってさらに上の階へ。大浴場のある階へあがると湯冷まし処にマッサージチェアーがずらり。そこから展望デッキへ出られます。

IMG_3755

 

このデッキから見える景色がまた最高なんです。眼前に広がる緑、自然、山。まるで全て自分のものであるようなリッチな気分にさせてくれます。なんだかここから既に気分は高揚してきました。

IMG_3754

 

 

 

長い前置き。毎度のことでごめんなさい! いざ大浴場へ。

IMG_3756

 

先ほどの興奮冷めやらぬまま内湯へ。

IMG_3760

蔵之介ではガマが出迎えてくれましたが、鹿の湯ホテルではなんと入口玄関に引き続き鹿さんがお出迎え。なんといってもここは鹿の湯伝説が残る湯の山の地です。鹿への礼儀を忘れてはなりません。どうも、山岡です! 湯の山温泉駅で観光案内所をやっております! 失礼致します!

IMG_3758

内湯には寝湯があります。ちょっと気持ちを落ち着かせて、一休み……。

IMG_3766

 

露天風呂にはジャグジーが!!! 泡も消えませんが高揚感も消えません。楽しい時間を過ごさせて頂きました。

IMG_3762

お風呂あがりに、ロビーにある「鹿の湯かふぇ」ですもも酢ソーダを飲む事にしました。たくさんあるお酢の中から好きなものを選んでジュースにしてくれます。この日は「すもも酢」を選んで「すもも酢ソーダ」を作ってもらいました。美味しい!! というか可愛い。最初はすっぱかったのですが、シロップを適量入れて美味しく頂きました。

IMG_3768

おまけ。鹿の湯ぎゃらりーにて、この日は巨大絵本展をやっていました。

IMG_3778

 

湯の山温泉へようこそ。納涼ビール特急サマーライナー大歓迎!

| 2013年7月21日 11時24分

こんにちは。山岡です! 昨日は湯の山温泉サマーライナーお出迎えセレモニーが行われました。サマーライナーとは、いつもお仕事を頑張るお父様方にビールでも飲みながら涼しく楽しんで頂こうという素敵列車です。名古屋駅から湯の山温泉駅まで特急で乗換不要で直通します。

おかげさまで終点の湯の山温泉駅は超満員!! 10時47分に特急が到着すると、僧兵太鼓女将の会によるお出迎えセレモニーが盛大に開催されました。0番線は、ちびっこ達と大きなちびっこ(特別ですが。)に缶バッヂをプレゼントしました。

下の写真で緑のハッピを着てるのが私。

「冷ゃっほー!」

って叫んでいます。聞こえますか?!

IMG_3706 IMG_3699 IMG_3700

缶バッヂ工場、はじめました。

| 2013年7月19日 10時19分

IMG_3668こんにちは、山岡です。

明日から湯の山温泉サマーライナーが始まります! そこで私は、ちびっこたちに配布する缶バッヂを誠意製作中なのです!!

納涼ビール特急「湯の山温泉サマーライナー」とは、いつもお仕事を頑張るお父様方にビールでも飲んで頂きながら暑い夏を涼しくすごしていただこうという企画です。普通は乗換えが必要な名古屋~湯の山温泉間を特急で直通します。
納涼ビール特急湯の山温泉サマーライナー今年も運行(イベント新着情報)

特急のヘッドマークと同じデザインの缶バッヂ。今回のデザインは私ではありません。近鉄さんのプロフェッショナルなデザインです。流石!勉強させて頂きます。

やるねぇ、何でもやっちゃう0番線! 缶バッヂ工場も始めたんですね!!工場制手工業という方式です。(涙目)ガッチャン、ガッチャン、ガッチャン……応援してね!! くじけそうです。

1 2