湯の山温泉・御在所岳・菰野町の観光案内所

観光情報ステーション0番線

スタッフブログ

菰野町の見て、聞いて、体験した観光情報を愉快な(?)スタッフがレポートしていきます。

竹成観光協会さんの郷土史勉強会

| 2013年8月26日 00時33分

こんにちは、山岡です。湯の山の方では久しぶりにが降り、今は暑さも和らいでいます。なんとか猛暑のピークは過ぎたのでしょうか? お盆明けからはお客様のピークも過ぎ、段々と落ち着いて来ました。さて、今日は湯の山周辺の魅力を発掘したいと思います。

IMG_4447今日は竹成観光協会さん主催の「私たちの郷土史を再発見!!」というイベントに参加してきました。竹成近鉄湯の山温泉駅から車で12分くらいの場所です。湯の山温泉や御在所岳へ来たら、竹成へも是非一度立ち寄って頂きたいと私は思います。抜群の歴史スポットです。

朝9時に大日堂(竹成五百羅漢)に集合して、

を竹成観光協会の方々の解説付きで見て周りました。

大平山松樹院の大日如来座像2体

大日堂と呼ばれたり、大平山松樹院と呼ばれたりしますが、どちらも同じです。カーナビでは大日堂でヒットするようです。竹成五百羅漢と同じ敷地内にあります。

こちらには大日如来座像という木造のご本尊が2体安置されています。左側が金剛界、右側が胎蔵界という名前です。1478年に善通仏師によって制作されました。実は現存する2体は造り直したもので、旧・大日如来座像は応仁の乱のときに消失しています。さらに、今でこそ竹成五百羅漢と同じ敷地内にありますが、かつては願行寺にあったそうです。造りは組み木作りで、中は空洞となっています。また、位が並列のご本尊が2体存在するというのは珍しいのだそうです。ちなみに、大日如来座像が見られるように開放されているのは日曜日だけです。他の曜日で観覧をご希望の方は竹成観光協会さん(059-396-0513)にお問い合わせください。

49747d8e009afe6c751014c5005c9530
△大日如来座像2体△

竹成五百羅漢

IMG_4454

松樹院の外に出ると、すぐ目の前五百羅漢があります。三重県では唯一の五百羅漢で、石で作られています。1852年に竹成出身の照空上人が発願し、15年かけて620体で完成しました。1876年の伊勢暴動によって破壊され、大日堂は消失し、荒廃し、盗難にあい、現在は469体となってしまいました。

えっ?! 五百羅漢だから500体じゃないの?

大日如来(金剛界)をトップとする真言宗の密教系の石仏が120体

釈迦如来をトップとする五百羅漢が500体

以上合計620体、というわけなのだそうです。なるほど奥が深い……

願行寺、清風竹林四季花鳥図

大日堂から少し北西に移動すると、願行寺という浄土真宗高田派のお寺があります。先述した、かつて大日如来座像が安置されていたというあの願行寺です! ここがなんとも風流なお寺で、廊下や書院から見える景色が良く、さらに「清風竹林四季花鳥図」という44枚ふすま絵があります。また、駒留めという馬の駐車場が現存しています。

この中でも私のおすすめは……と申しますかずっと見たい見たいと念願だった「清風竹林四季花鳥図」です。

IMG_4468 IMG_4471 IMG_4470 IMG_4469

ずっと胸が踊りっぱなし! 美しく、田の字に配置された4部屋に願行寺で得られる四季が表現されています。こちらは平成18年に1年2ヶ月をかけて完成した伊藤嘉晃氏の作品です。こちらも大日堂と同じく、ふだんは開放されていませんので、観覧希望の方は竹成観光協会さんにお問い合わせください。

マンボ

最後に、昔の用水路でマンボというものを見てきました。今のマンボは1915年に造られたそうです。長さ100メートルほどの地下水路を想像していただければ良いかと思います。朝明川から取水した水を田んぼで使うために運ぶ水路です。

IMG_4481
△マンボの入口を写したつもりなのだが……△

竹成観光協会さんの熱のこもった説明に私も子供達も聞き入ってしまいました。ブログでは割愛せざるを得ないのが心苦しいですが、御容赦ください。大日堂願行寺一見の価値ありですので、是非一度行ってみてください! 損はないと断言致します。

【関連情報】
大平山松樹院の大日如来座像と竹成五百羅漢
願行寺
五百羅漢・藤棚満開!(番くん通信)
燈火まつり(番くん通信)
願行寺に行ってきました。(スタッフブログ)

お歯黒登山のお出迎えに行ってきました

| 2013年8月9日 16時01分

IMG_4090こんにちは、山岡です。だんだんとスタッフブログがフランクになってきました。暑くてだらけてしまう季節ですが、気を引き締めて参りたいと思います。

お歯黒登山?!8月9日の8と9で「はぐ」。8月9日はおはぐろの日! ということで、皆でお歯黒をして御在所岳を登り、そして御在所岳山上では山登してきた皆をお歯黒でお出迎えする、というイベント。なごや朝大学の1グループが考案した新感覚イベントなんです。

今日は御在所岳山上でお出迎えに行ってきました。

お歯黒を施すなごや朝大学の方々。

IMG_4091

 

カリフォルニアからお越しのKIDSもご一緒に! HOW WAS “OHAGURO PAINTING”??

IMG_4092

と、そこへお歯黒登山組が到着! お疲れ様でした!

IMG_4097

イエーイ! おはぐろー! ちびっこも無事登頂に成功。

IMG_4100

石原菰野町長にもお越し頂き、お歯黒中……

IMG_4133

完成! いい感じにキマってます!

IMG_4140

最後に記念撮影をして解散。みーんな笑顔。なごや朝大学の皆様、素敵なイベントをありがとうございました!

IMG_4151

この日は夏休み期間中ということでほかにもイベントが開催されておりました。こちらは東急ハンズさんのクラフト教室。この日は竹を使った昔ながらの水鉄砲づくりをしていました。2013年において竹水鉄砲はなんともレトロですね。出来たら的当てだッ!!

IMG_4154

こちらはございしょ自然学校にて開催中の「アカトンボふる里さがし大作戦」です。9月1日まで開催中! 平日にも関わらず大人気でした。

IMG_4159

説明をひととおり聞き終わったら、虫あみを持って作戦行動開始でございます!!

IMG_4161

最後に、ひと仕事終わってさぁ帰るぞと思った私の目の前に、なんと野生のカモシカが!!思わず撮影。凄く珍しいんですよ?!なんともラッキーな日でした。

IMG_4183

みんな、夏休みエンジョイしてね♪

三重県民の森で、木でつくる動物ペンダント

| 2013年8月1日 23時03分

こんにちは! 山岡です。

いやぁ梅雨があけたなぁなんて思っていたら、いつの間にか8月です。どうりで暑いわけですね……!!

IMG_3945今日は三重県民の森にお邪魔しました。平日でしたが、8月は毎日イベント開催中ということで、今日は「木でつくる動物ペンダント」をやっていました。たくさんのちびっことママがそれはそれは楽しそうに思い思いのペンダントを作っていました。材料の木は県民の森で採れたもの。紙ヤスリで磨いて、ペンで色を付けて、ボンドでくっつけて、桐で穴をあけてひもをつければ完成!! オリジナルの動物ペンダントのできあがりです。ちょっと危ないところはママに手伝ってもらいながらせっせせっせと作業をするちびっこたちからはキラキラオーラが全開!

完成すると、こんな感じになります。

IMG_3954

ちなみにこちらの作品は「ペ」から始まる動物のペンダントです! ペ、ペ、ペン……なんでしょう?

IMG_3953

ふだんの県民の森のイベント開催は週末ですが、8月は毎日イベントを開催しています。イベント一覧はこちら。三重県民の森ウェブサイトより。うーーーん、私も子供を連れて遊びに行きたい! ザリガニ釣りがいいかなぁ。

三重県民の森はアスレチックがあったり、ウォーキングコースがあったり、川遊びができたりするのでお弁当とお茶を持って行けば1日遊べます。ただ、三重県民の森という自然公園はあまりにも広すぎていきなり行っても分からないと思うので、そんなときは自然学習展示館にいるスタッフの方に聞いてみてください。皆さん優しくて親切な方ばかりなので、きっと素敵な楽しみ方を教えてくださると思います。

コメント2件
  • 0番線 さん:

    コメントありがとうございます。
    難しい作業もあるからこそ楽しいのでしょうね。
    出来たという喜びの体験は良い思い出になってくれると思います。

    2013年8月4日 12時05分

  • 由利 嘉朗 さん:

    良いですねぇ~木材はねじきですかぁ~桐で穴を開けるのは大変でしょうが子供たちの目が輝いでいますねぇ~
    ご苦労様です。

    2013年8月2日 20時20分