湯の山温泉・御在所岳・菰野町の観光案内所

観光情報ステーション0番線

スタッフブログ

菰野町の見て、聞いて、体験した観光情報を愉快な(?)スタッフがレポートしていきます。

湯の山温泉、日帰り入浴!彩向陽

| コメント0件 | 2013年12月1日 15時10分

彩向陽こんにちは! 山岡です。12月になりました。

季節が過ぎるのは早いもので、アカトンボが山を下ったかと思うと山が染まり始め、あれよあれよという間にもうです。ちなみに、12月1日から3月31日まではロープウエイやバスが冬季ダイヤに変わりますのでご注意下さい。

さて、今回は彩向陽にやって来ました。御在所ロープウエイから歩いて2~3分、すぐ近くです。年配の方などはグランド向陽と聞けば分かる方も多いはず。2006年にリニューアルして彩向陽に名前も姿もパワーアップしました!

彩向陽(公式ホームページ)

内湯

内湯1日帰り入浴は11:00~14:30、15:00~20:00の間利用できますが、露天風呂の利用はご宿泊の方のみです。

内湯、大きなガラスの向こうには庭園。

結構奥行きがあって広いんです。反対側。

右手奥のほうで2槽に分かれていて、右側の方が1℃低く設定してあるそうです。ちょっと熱いわーーなんていうときには良いですよね。内湯2

昼食プラン

食堂からの景色、WONDERFULお風呂だけじゃもったいない!

お風呂がセットのランチバイキング昼食プランもあります。

お食事はいずれも11:30から。13:30が最終受付です。

渓谷美を堪能しながら、お食事を楽しんで、お風呂につかって、さぁお土産でも買って帰りましょっ、となるわけでございますね。

日帰り御在所&湯の山の楽しみ方ですね。What a beautiful view!!

屋上からの景色

屋上からの展望

こちら。屋上からの展望がとても素晴らしい!

海側、という表現で正しいと思うのですが、彩向陽はそんな位置にあります。

つまり、標高が高い中でも西側に立地しているので景色がとても綺麗です。ロープウエイに負けず劣らずの景色。ちなみに菰野富士のてっぺんも見えます。頂上から手を振ったら見えるそうですよ!

露天風呂

さて、今回は特別に露天風呂にもお邪魔させていただきました。ありがとうございます。

森の中のお風呂といった趣きで、風情あって緑を感じられる露天風呂となっています。

女湯の方は湯船を通らないともうひとつのお風呂に進めない造りになっていてアスレチック的で楽しいと思います!

できることなら日帰りでも入りたい!

露天風呂はこちら

左が男湯、右が女湯、真ん中はタヌキですね。

脱衣所脱衣所がこんな感じで

サウナもあるよ

サウナもあります!

男湯1

こちら、男湯の湯船。いいでしょ? 温泉入浴木漏れ日で森林浴

男湯2

ちょっと外を覗いてみました。周りは完全にですね。

男湯3

あ、奥に桶のようなお風呂が。

男湯4

いいですね。こじんまりとしたお風呂。

さらにさらに特別に、女湯もご覧頂きます。

女湯、登山道のような細道を抜けると……

女湯、入り口扉にロックがかかります。セキュリティーOK!

登山道のような細道を抜けると、お風呂があります。

脱衣所はスキップして、お風呂へ。

女湯1

男湯の半地下に対して、女湯の浴槽はこんな感じです。地下とか地上とかよく分からない立地にありますけどね!

女湯2

これは↑の浴槽です。この浴槽を通りぬけると……

女湯3

何か見えてきた。

女湯4

男湯と同じ桶風呂です。床と手すりを木の幹が通りぬけています。

えっ、これ本物の木?

なんて思いながら皆さん触ると思います。

女湯5

良い湯だなっ♪ っと。寒い季節は特に気持ち良い。お風呂から出たくなくなります――

以上、彩向陽でした。

コメントを残す

※メールアドレスは公開されません。



コメントがありません。