湯の山温泉・御在所岳・菰野町の観光案内所

観光情報ステーション0番線

スタッフブログ

菰野町の見て、聞いて、体験した観光情報を愉快な(?)スタッフがレポートしていきます。

若い人に人気!と聞きつけたので、すきすき大福を買ってみました。若いので!

| 2015年2月10日 18時06分

お久しぶりです。山岡です!
最後に投稿したのが10ヶ月前。

今日は番くん通信を作成するため、四日市商業高校の生徒さんたちが企画開発された「すきすき大福」を買ってきました!

IMG_0660

「ちゃいろがーるずも恋をした」

このキャッチは意外でした。「特別栽培大豆フクユタカを使用した」とか全面に出してくるかと思いきや。

あれ、もしかしてこんな考察要りません……?

じゃあお味の方を先に書きますね(涙)

ちゃいろがーるずの皆さんのお写真だけ載せておきます!

四日市商業高校ちゃいろがーるずの皆さん

きな粉クリームのアイスだいふく

すきすき大福はきな粉クリームなのです

中は甘いきな粉クリーム。食べるとほわっときな粉の香りが広がります。
熱く緑茶と一緒に食べたいですね。

すきすき大福は、冷やして食べます。
雪見だいふくのイメージです。

よくよく思い出してみれば、ちゃいろがーるずも、

「雪見だいふくみたいな感じ!」

って言っていました。ご年配の方たちは、

「なんやれ。あんこと違うんけ?」(方言)

と仰る方もいました(苦笑)

すきすき大福はきな粉クリームですのでお間違えなく!

「すきすき大福を買って、ニホンカモシカを護ろう」

実はすきすき大福はソーシャルな一面も持ち合わせていまして、売上の一部がニホンカモシカや自然を護る活動に寄付される仕組みになっています。
若者も社会貢献に目を向ける時代になったと思うと感慨深いものがあります。正直とても驚きました。

寄付先は0番線を運営するNPO法人、 三重県自然環境保全センターなんです。

製品発表会の場で知りましたのでさらに驚きました!

ちゃいろがーるずの皆さんをはじめ、かもしかぷろじぇくと(今回の基金を運営するプロジェクト)を実施している「湯の山温泉女将の会きらら」の皆さんにも感謝です。

製品発表会で質問する機会をいただいたので、

「ちゃいろがーるずの皆さんとニホンカモシカを一緒に護っていけることを嬉しく思います。」

とお伝えしました。

「なんやれ。あんこと違うんけ?」

とは言いませんでした(笑)きな粉クリームのすきすき大福とっても美味しかったです。道の駅菰野で購入できるので是非買ってね! 1パック3個入り495円です!

1 2 3 4 5