湯の山温泉・御在所岳・菰野町の観光案内所

観光情報ステーション0番線

歴史スポット

お寺や神社、歴史的な建造物などの観光地をご紹介します。

更新:2013年8月23日 11時44分

千種の常夜燈

千種の常夜燈旧千草街道と巡見街道の交わる千草の集落の中心部にあり、明治25年2月に建立されました。燈寵の規模は基壇が5.4m、その上に5段積み重ね、上部の笠は屋形造り。総高は6.74mほど。神明型と呼ばれています。伊勢神宮への信仰の現れとして村単位で常夜燈の建立が進められ、明かりは村人が毎日交代で日没から夜明けまでその火の消えることのないよう奉仕しました。千草の石燈籠の正面には「両官常夜燈」と刻まれています。

【住所】三重県三重郡菰野町千草
【地図】